甲南中高ラグビー部OB会について

甲南ラグビークラブ中高OB会は、中高大ラグビー部のOB会組織であった『甲南クラブ』から独立、平成6年(1994年)11月23日に発足いたしました。

 

「かぶとRC」について

「かぶとRC」とは甲南高等学校・中学校ラグビー部OB諸兄に向けて、現役チームの状況や試合の日程及び結果をお知らせしながら、OBと現役の絆を繋ぐブログとして2006年8月にスタートしましたが、この度、中高OB会の正式なるホームページとしてリニュアルを致しました。これからも現役の活躍を情報発信しながらOB間のコミュニティの場として運営して参ります。

 

「OB理事会」について

甲南ラグビークラブ中高OB会会則に基づき設置運営された組織であり、甲南高等学校・中学校ラグビー部の発展を目的としてさまざまな支援を行なっています。また、OBに向けたイベントも企画発信し(年3回)、中高OB間の親睦を深めるための活動も行なっています。

 

年3回のイベントは次の通り
①かぶと祭り(毎年1月3日に現役とOBとの交流イベント)
現役中高生とOB(現役大学生を含む)が母校のグランドにて混合ミックスのチームを編成し、タッチラグビーゲームで親睦を深める。またイベント最後にOB同士の紅白試合も行う。

②卒部式(中学3年生、高校3年生の卒業を、OB会主催で開催する)
その名通り、学校食堂もしくは平生記念会館の施設を利用して式典を開催。OB、父母、先生方を来賓として迎え卒部を祝う。同時に卒業生全員に記念のペナントを贈呈する。

③晩夏の宴 (毎年9月にOB間の親睦会を開催する)
OB間の親睦を深めるために開催している。内容は毎年検討するが、初回から3年間は船上パーティを開催している。
(昨年度はコロナで中止)

サッカー部OB会のご紹介

我々サッカー部OB会は2009年に発足したまだ若いOB会です。OB会としては若いですがサッカー部の歴史は古く、サッカー同好会として活動を始めたのは昭和33年(1958年)の夏、今年で創部63年となります。
主な活動内容としては、現役支援活動の他に県芦屋高との定期戦(毎年4月)と初蹴り兼OB総会(毎年1月)、灘甲戦の観戦企画(毎年6月)等となります。
平成30年(2018年)には灘高校サッカー部の創部90周年記念大会に招待いただき、灘高校、甲陽高校、六甲高校のOB会との交流戦、懇親会に参加いたしました。
令和元年(2019年)10月には創部60周年祝賀会を催行し、多くの諸先輩方も参加されました(写真ご参照)

60周年イベント

今後は、OB会活動のさらなる活性化として現役支援を継続推進しながら、OB会員相互の親睦融和を図ることを目的に様々な企画を実行していきたいと考えております。

サッカー部、サッカー部OB会の情報は下記WEBサイトをご覧ください。

 

サッカー部OB会WEBサイト

第六回 甲南高等学校水泳部OB会「南水会」開催される 於:甲南高等学校プール

報 告 者:南水会 森川 晴之
日  時:2015年7月26日(日)11:00 〜
場  所:甲南高等学校プール
 
 平成27年7月26日(日)11:00 〜甲南高等学校プールにて、甲南高等学校水泳部OB会「南水会」が開催されました。
 
 これまでの南水会は、5月末、或いは6月初めに開催されていましたが、本年度は学校側と調整させていただきました所、夏真っ盛りの7月26日にて開催となりました。
 
 今回の南水会では、甲南高等学校水泳部OBだった平成25年6月若くして亡くなられた36回卒業 柿田 肇君のお父様よりエルベランさんのお菓子が現役の甲南高等学校水泳部員の皆さんへ送られました。
 
 今年の夏は、まさに猛暑という言葉が相応しく、この南水会が開催された日も例外ではありませんでした。その猛暑の中で開催された南水会はこれまでの5月末、或いは6月初めに開催されていた時とは異なり、現役時代のシーズン最盛期を思い起こさせてくれました。
 
 そして、当時胸に抱いていた闘志を思い起こし、現在の日々の生活に於いてもその気概を大切にしたいと痛切に感じた南水会となりました。
 

甲南高等学校水泳部OBと甲南高等学校水泳部現役による集合写真 その1

 

甲南高等学校水泳部OBと甲南高等学校水泳部現役による集合写真 その2

 

甲南高等学校水泳部OB会「南水会」道満善弘 会長によるご挨拶

 

甲南高等学校水泳部OB会「南水会」道満善弘 会長、28回卒 磯辺 明裕氏によるエルベランよりお菓子贈呈ご報告

 

甲南高等学校水泳部OB会「南水会」現役部員とお水とウーロン茶による乾杯

 

甲南高等学校水泳部OB会「南水会」現役部員とノンアルコールビールで乾杯。乾杯の音頭は 28回卒 星場 孝治氏

 

甲南高等学校水泳部OB会「南水会」の2次会は阪急芦屋川から徒歩2分のところにあるサクルエブにて和気藹藹とした雰囲気の中に開催されました。

南水会 第1回物故者追悼の集い

場所:追悼式・・・・千日山 弘昌寺
偲ぶ会・・・・徳家

甲南高等学校水泳部OB会である「南水会」では、年1回の甲南中高プールでの例会の他、定期的に懇親会などを行って参りました。

今回甲南高等学校水泳部の物故者追悼を目的として「南水会 第1回物故者追悼の集い 」が去る平成26年8月31日(日)15時から28回卒業生鳥居 学氏が住職を務められる千日前 弘昌寺にて行われました。

その様子をお伝えします。

 

追悼式 開会挨拶  道満会長

 

司会:磯辺

 

南水会 第1回物故者追悼の集い 参加者

 

南水会 第1回物故者追悼の集い 参加者

 

南水会 第1回物故者追悼の集い 記念撮影 千日山 弘昌寺

 

恩師代表挨拶 古池健吉先生

 

恩師代表挨拶 古池健吉先生

 

追悼式 閉会挨拶 上杉メンバー

 

偲ぶ会 徳家 開会挨拶 道満会長

 

偲ぶ会 徳家 献杯 中田幹事

 

偲ぶ会 徳家 古池先生と鳥居住職

 

偲ぶ会 徳家 古池先生と鳥居住職

 

偲ぶ会 徳家 閉会挨拶 山路メンバー

 

南水会 第1回物故者追悼の集い 記念撮影 道頓堀にて

 

南水会 第1回物故者追悼の集い 記念撮影 道頓堀にて

ひのえうま会開催される

去る平成26年8月16日JR芦屋駅前 ホテル竹園にて4年に1回ワールドカップの年に開催される昭和60年卒(35回)「ひのえうま会」が開催されました。

当時米国ミネソタ州から交換留学生としてこの学年に在籍していたJim Steman氏は現在シカゴに在住なのですが、今回この昭和60年卒(35回)「ひのえうま会」に参加するために来日を果たしました。

数多くの恩師の方々にもご出席を賜りました。

それらの様子を御紹介いたします。

 

ひのえうま会に参加したJim Steman氏

 

ひのえうま会集合写真

 

お元気な姿を見せて下さった樋口先生

 

古池先生のご挨拶

 

西田教頭先生によるご挨拶

 

山西先生ご挨拶

 

恩地先生ご挨拶

 

菊田先生ご挨拶

第11回(昭和36年)卒業同級会(甲士会)を開催。

第11回卒業の同級会は、11にちなみ「甲士会」として、毎年11月の第2土曜に開催している。今年は、11月9日にポートピアホテルに於いて旧交を温めた。参加者は毎年30名を越えて、40名になることもあったが、今年は急用などのための欠席者も出て29名であった。

恩師は皆様年を取られているので、櫻井先生のみの参加であった。

久し振りに会う顔もあり、2時間半ばかりの間にテーブルを超えて話しに花が咲いた。最後に校歌を斉唱、再会を約束した。

少しピンボケになっているが、集合写真、懇談の様子を紹介する。

(甲士会 島田 壯八郎 記)

第32回生卒業生OB会(南里章二先生御礼の会)が開催されました

去る平成25年5月4日第32回卒業生OB会(南里章二先生御礼の会)が芦屋の老舗ライブハウスレフトアローンにて開催されました。

平田 幸仁氏によるMCで第32回卒業生OB会総会では、会長 不破 誠氏からの挨拶、会計 小寺 利明氏の会計報告、各議題に関しての協議及び審議が行われました。その後、武 伸治氏の乾杯で宴会開始、南里先生の授業から始まり同窓生による3バンドの演奏の後、南里章二と甲南ボーイズがトリをつとめてくださいました。高尾 和也氏による中締めの発声でお開きとなりました。