母校で体育祭が開催されました

 去る5月24日(火)、母校では体育祭が開催されました。
 まだコロナ禍の影響があるため、騎馬戦など選手同士の接触のある種目は行えず、さらに観覧できるのは、高校3年生の保護者の方々限定、しかも事前申込制という制約はありましたが、当日はそういったモヤモヤとした気持ちを吹き飛ばすほどの快晴に。はつらつと躍動する在校生の姿は、まさに「甲南の快男児」にふさわしく、活気あふれる1日となりました。
 同窓会からは、「甲南一速い男」100m走の部、1500m走の部の優勝者にトロフィーと記念品を贈呈いたしました。
 それでは、ご観覧できなかった方々のために当日の模様を写真でお届けします。

 

【中学の部】

開会宣言

甲南一速い男 100m走 予選

クラス対抗綱引き 予選

2年生が3年生に勝つなど、トーナメント戦ならではの波乱の展開も。

大縄跳び


こちらはクラス対抗種目でも、中1から中3まで学年をまたがって編成されたチームで競う種目。何人連続で飛べるかを競います。

大綱引き

甲南一速い男 1500m走


各学年・クラスの代表12名が一斉にスタートするシーンは圧巻。ただ、徐々に差がついていきます。
優勝は中三A 岩出 一希君でした。

クラス対抗綱引き 決勝トーナメント

クラス対抗リレー 中1

クラス対抗リレー 中2

クラス対抗リレー 中3

甲南一速い男 100m走 決勝

中三D 山本 悠貴君が優勝しました。

 

運動部行進

野球部

ラグビー部

サッカー部

陸上部

アーチェリー部

バスケットボール部

弓道部

テニス部

卓球部

柔道部

剣道部

ホッケー部

ゴルフ部

バドンミントン部

水泳部

バレー部

馬術部

スキー部

クラブ対抗リレー

第3部(陸上部、柔道部、馬術部、剣道部、水泳部)

第2部(野球部、バドンミントン部、弓道部、卓球部、ホッケー部、アーチェリー部)

第1部(サッカー部、ゴルフ部、テニス部、バレーボール部、ラグビー部、バスケットボール部)

甲南一速い男 表彰式

同窓会より、トロフィーと記念品を授与。

 

【高校の部】


開会に備える自治会総務の皆さん


応援団のエール

クラス対抗綱引き 予選

甲南一速い男 1500m走

クラス対抗リレー 高1

クラス対抗リレー 高2

クラス対抗リレー 高3

甲南なべなべ大合戦

コロナ禍で接触競技ができない中、自治会総務の皆さんが考案した新競技。グラウンド中央のペットボトルを自分たちの陣地にどれだけ多く持ち帰ることができるか競います。

クラス対抗障害物リレー

転倒しているのではありません。障害物競走なんです。しかも、高1から高3まで学年をまたがって編成されたクラス対抗種目。チームワークが試されます。

甲南一速い男 100m走 決勝

運動部行進

卓球部

陸上部

ラグビー部

テニス部

柔道部

バスケットボール部

剣道部

弓道部

ホッケー部

馬術部

サッカー部

水泳部

バドンミントン部

アーチェリー部

ゴルフ部

卓球部

クラブ対抗リレー

第3部(剣道部、バドミントン部、弓道部、馬術部、アーチェリー部)

第2部(ホッケー部、卓球部、水泳部、柔道部、バスケットボール部、ゴルフ部)

第1部(野球部、バレーボール部、陸上部、テニス部、ラグビー部)

甲南一速い男 表彰式

100m走

1500m走

同窓会よりトロフィーと記念品を授与。

 

令和3年度 体育賞・文化賞の表彰を行いました!

 昨年12月20日、母校の2学期終業式において、体育賞・文化賞の表彰を行いました。
 コロナ禍が続く状況ながら、今年度も多くのクラブや学生が目覚ましい活躍をしています。
 運動部では、兵庫県高校総体で、馬術部が優勝を飾り、アーチェリー部とテニス部が準優勝したほか、中学ゴルフ部が関西中学校対抗戦で優勝。個人では、高校ゴルフ部の上野 隼人君が全国高等学校春季大会で4位に、高校水泳部の横山 正君は日本水泳競技大会 ハイライトルーティン(シンクロ)で全国5位に入りました。同窓会では体育賞・体育特別賞として10クラブと個人34名を表彰しました。

 


受賞者代表の高校ゴルフ部 上野君に体育賞を授与。

 

 一方、文化部でも、ブラスアンサンブル部が、Japan Student Jazz Festivalにおいて優秀な成績をおさめました。中学は、神戸市長賞(全国1位)に、高校は、日本学校ジャズ教育協会会長賞(全国3位)に輝いています。また、ボランティア委員会も日本経済新聞高校生SDGsコンテスト(全国)で優秀賞を獲得。個人の部でも、ブラスアンサンブル部の江口 多聞君、元村 健人君、太田 翼君、山下 哲平君の4名が、前述のJapan Student Jazz Festivalでナイスプレーヤー賞を受賞。高校3年生の南 慧君が日本高校生科学技術コンテスト(全国大会)で入賞(花王特別奨励賞)を果たしています。同窓会では、文化賞・文化特別賞として4クラブと個人12名を表彰しました。

 


受賞者代表のブラスアンサンブル部 江口君に文化賞を授与。

 

また、10月にオンライン開催された文化祭のクラブ展示で文化大賞を獲得したボランティア委員会と、学年展示で文化奨励賞を獲得した中学1年生に対する表彰も併せて実施しました。


ボランティア委員会に文化大賞を授与。

 


中学1年生に文化奨励賞を授与。

令和3年度 体育祭が開催されました。

10月5日(火)、母校で体育祭が開催されました。

残念ながら今年もコロナ禍の影響で無観客での実施となりましたが、晴天に恵まれ、午前に中学の部、午後に高校の部が行われました。
同窓会からは「甲南一速い男」(100m走、1500m走)の優勝トロフィーと副賞を贈呈。当日、山内校長先生より各部門の優勝者に授与していただきました。


甲南一速い男 中学100m走 鳥居 君(2年生)

 


甲南一速い男 中学1500m走 吉備 君(3年生)

 


甲南一速い男 高校100m走 宇保 君(1年生)

 


甲南一速い男 高校1500mの部 佐々木 君(3年生)

 

 

令和元年度卒業式が開催されました

1月28日(火) 高校卒業式が行われ、70回卒172名が母校を巣立ちました。
今年度は、卒業式に引き続いて謝恩会も講堂で実施するという新たなスタイルが取り入れられ、前半は厳かな空気の中で6年間の学業や部活動での功績が称えられ、後半は和やかに中高生活を振り返り、恩師に感謝の思いを伝える素晴らしい式典となりました。
謝恩会では、松井 同窓会長より、新たに同窓生としてお迎えする70回卒の皆さんへ歓迎のあいさつがあり、各クラス2名 計10名の学年幹事推薦者に、同窓会幹事委嘱状が交付されました。

 

令和元年度体育祭が開催されました

10月2日(水)、母校で体育祭が行われました。
事前の天気予報では雨の心配があったのですが、午前の中学の部も、午後の高校の部も何とか持ちこたえ、お昼からは時折強い日差しが顔をのぞかせることも。力強く躍動感あふれる在校生の奮闘ぶりに、観客席からは終始盛大な拍手が送られていました。
同窓会からは、この1年間で優れた成績をあげた運動部、個人に対して体育賞を授与するとともに、学年クラス対抗の「甲南一速い男」の優勝者をたたえて表彰を行いました。

中学1年生の「集団行動」では、創立100周年を記念して「祝100 甲南」の人文字が。

中学2年生のリレー

中学生の綱引き

高校1年生の騎馬戦

高校2年生の棒引き

勇壮、果敢な棒倒し(高校3年生)

「甲南一 速い男」決勝戦(高校の部)

白熱! 運動部対抗リレー

整列した体育賞受賞者

松井会長より体育賞授与

令和元年度文化祭が開催されました

9月29日(日)、母校では文化祭が開催されました。
直前まで天気予報では雨模様だったのですが、甲南生の日頃の行いの良さ(?)で好天にも恵まれ、多数の方々にご来場いただき、にぎわいました。
今年のテーマは、「STORY」。「受け継がれる甲南魂 次の100年へ」をキーワードに、文化部によるクラブ展示、コンサート、クラス展示、運動部による模擬店のほか、中庭スペースでは応援団団旗継承式やカラオケ・コンテストが行われるなど多彩な企画で大いに盛り上がりました。
創立100周年を記念して、母校の100周年の歩みをパネルで振り返るとともに、高等学校の校章を刻印した亀井堂總本店の瓦せんべいはじめ甲南グッズの特別販売も行われました。
なお、今年度の文化賞は、生物研究部と中学2年生の学年展示が選ばれ、同窓会より表彰を行いました。

 

平成29年度文化祭が開催されました

去る10月1日(日)に母校で文化祭が開催されました。
今年度のテーマは「Renew」。
昨年まで11月開催でしたが、今年度からは開催時期が変更となったことや、伝統的な「甲南らしさ」を維持しながらも新しい企画を取り入れたという思いが込められているそうです。書道部による大作や、中庭ステージに飾られた中学一年生企画の壁画など、この文化祭にかける甲南生の熱い意気込みが伝わってきました。
今年から文化部部門と一般部門に分かれた文化大賞は、生物研究部とグローバルスタディープログラムが受賞。同窓会より表彰させていただきました。生物研究部は4年連続の受賞です。おめでとうございました。
晴天にも恵まれ、学生たちはもちろん、保護者の方々、同窓生など多くの人でにぎわった活気にあふれる1日でした。

 

 



体育祭が開催されました。

 

10月2日(金)に体育祭が開催されました。

今年は、中高別の開催となり、午前午後に別れての実施でした。

同窓会では体育祭において公式大会での成績優秀者に対して体育賞を授与いたしました。

「甲南学園 by AERA KONANモダニズム」が3月26日に発売されました

この度「甲南学園 by AERA (AERAムック) KONANモダニズム」が3月26日(水)に発売されました。

甲南高等学校同窓会からは事務局長であられる早駒運輸株式会社 代表取締役社長 渡辺 真二氏がこの「甲南学園 by AERA KONANモダニズム」の紙面に登場しています!

20世紀初頭、急激な経済成長を背景に、独自の洗練された文化が花開いた阪神間地区。甲南学園は、この阪神間に暮らした篤志家たちの手で育まれ、その中心的役割をはたしてきました。

「甲南学園 by AERA (AERAムック) KONANモダニズム」では、こうした時代背景のなかで歩み続けてきた甲南学園の歴史について紹介するとともに、世代を超えた卒業生の想いや学園をご支援いただいている方々からのメッセージも掲載しております。

「甲南学園 by AERA (AERAムック) KONANモダニズム」

定 価 : 838円+税
発売日 : 2014年3月26日(水)
A4変版 116頁
発行所 : 朝日新聞出版  

                      

全国の書店で発売されますが、ネットでの購入も可能です。

朝日新聞出版では今まで数々の大学のムック本を出版してきましたが、今回初めて、AERA大学ムックシリーズとして(大学)ではなく(学園)として制作されました。