喜びの再会・・・4年ぶりに大同窓会を開催しました!

 コロナ禍を乗り越え、4年ぶりに「甲南中学・高校 大同窓会」が開催されました。
 去る令和5年5月27日(土)、神戸ポートピアホテル「大輪田の間」にて、定時総会に引き続いて開催された大同窓会には、旧制から今春卒業の73回生まで幅広い世代の同窓生に、ご来賓、恩師の先生方、合わせて約300名が参加しました。
 今年は、旧制甲南高等学校が開校して100年目。その大きな節目を祝うにふさわしい盛会となりました。
 同窓会では、旧制甲南高等学校100周年を記念して、旧制甲南会 世話人代表 井上 昭二様に花束を贈呈するとともに、現役生の応援団による演舞の動画を配信し、エールを送りました。
 また、同窓生でプロ・ミュージシャンとして活躍している宮崎 隆睦さん、朱 恵仁さんを招いた演奏会では、現役ブラスアンサンブル部との共演も実現。ドローンを用いた臨場感あふれる母校の映像や、山内校長先生による母校の近況報告など、盛りだくさんの内容で大いに賑わいました。


総会がスタート


ご来賓を代表してご登壇いただいた、
甲南学園 長坂理事長、片山副理事長、
母校の山内校長先生、足立副校長先生(左から)


総会を進行する長谷川 同窓会会長


着席した同窓生からは前向きな提案も。


長坂 理事長のご挨拶。
手にされているのは、わたせ せいぞう氏がイラストを
手掛けた「甲南四法人」のPR媒体。


いよいよ、大同窓会。
原田実行委員長(40回)が高らかに開会宣言。


急きょご臨席いただきました芦屋市の髙島市長。
灘甲戦の思い出を語られました。


颯爽と登場した現役ブラスアンサンブル部。
躍動感あふれる演奏で同窓生たちから拍手喝采を浴びます。


今年で開校100周年を迎えた旧制甲南高等学校。
その大きな節目を記念して、
旧制甲南会 世話人代表 井上 昭二様がご挨拶。


同窓会から花束を贈呈。


母校の応援団も演舞を披露してエールを送ります。


片山 副理事長のご発声で乾杯。


OBプロ・ミュージシャン 宮崎 隆睦さん(Sax)と
朱 恵仁さん(P)による華麗な演奏


現役部員にとっては夢のような共演も実現。


山内校長先生による母校近況報告


恩師を囲んで。昔話も弾みます。


今回、実行委員会の中心を担った40回生の皆様。
彼らの奮闘がなければ4年ぶりの大同窓会も実現でき
ませんでした。本当にありがとうございました。


最後は恒例の全体写真

今回は部分拡大をしてみました。

「喜びの再会」にふさわしい笑顔あふれる大同窓会でした。
皆様、来年の大同窓会も是非ご参加ください。

母校で体育祭が開催されました

 去る5月25日(木)、母校で体育祭が開催されました。
 当初、5月23日(火)に開催予定でしたが、あいにく前日からの雨天により延期。仕切り直しとなったこの日は青空も顔をのぞかせ、体育祭にふさわしい天候となりました。
コロナ禍による行動制限もなくなり、騎馬戦など選手同士の接触のある種目も復活。久々にフル・バージョンでの体育祭となり、在校生たちも大いに躍動しました。
 同窓会からは、「甲南一速い男」100m走の部、1500m走の部の優勝者にトロフィーと記念品を贈呈いたしました。

騎馬戦も復活

激戦の「甲南一速い男」

クラブ対抗リレー

【サッカー部OB会】 県立芦屋高校と定期戦を行いました

 サッカー部では、去る4月29日、浜芦屋競技場において、県立芦屋高校との定期戦を行いました。
 OB戦では15分ハーフを3回実施しました。甲南のフルバックは、高校同窓会の会長も務める長谷川 栄男氏(24回)。
 体力の限界に挑戦・・・と意気込んだ長谷川氏でしたが、何と、相手のフルバックは20歳。年齢差だけをみると、とても勝負になりませんが、何とか0勝1敗2分けに。

 甲南サッカー部OB会の出場メンバー

 県芦屋戦に参加した甲南高校サッカー部OB会と在校生 

喜びの再会、新たな甲南魂 次の100年へ 甲南高等学校同窓会 総会・大同窓会

喜びの再会、新たな甲南魂 次の100年へ
甲南高等学校同窓会 総会・大同窓会

 中高同窓生の皆様、4年ぶりに「大同窓会」を開催します!!
学園創立100周年以来の大同窓会。そして、今年は旧制甲南高等学校100周年の年でもあります。
 Withコロナ、ポストコロナ、さらにその先へ。甲南の伝統と絆をつなぎます。
 開催内容の詳細については、今後、この同窓会ホームページで発信していきます。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 参加申込はこちらから

甲南高等学校同窓会 総会・大同窓会

日  時 令和5年5月27日(土)
総  会 16:00~(予定)
大同窓会 17:00~(予定)
会  場 神戸ポートピアホテル 大輪田の間
<全員着席スタイル>

広告・協賛金 協力者一覧

2019年度から2022年度にご協力いただいた方々の一覧をご覧いただけます。
 広告・協賛金 協力者一覧
ご協力いただいた酒造会社の皆様の一覧をご覧いただけます。
 協賛酒造会社一覧

大同窓会 再開に向けて~3年ぶりに実行委員会が始動しました!

 2019年の大同窓会は、学園創立100周年で大いに盛り上がりました。
 そして、新たな100年に向けて新たな一歩を・・・と踏み出した矢先の2020年。コロナ禍で大同窓会は延期に。以来、書面決議の総会のみを行う異例の事態が3年続いています。ただ、ここに来てようやく社会もwithコロナへ舵を切りつつあります。
 高校同窓会も「来年度こそは」と大同窓会の再開に踏み切ることにしました。
 そして2022年11月12日(土)、実に3年ぶりの総会・大同窓会実行委員会が開催され、再開に向けての一歩を踏み出しました!

 4年ぶりの大同窓会は、2023年(令和5年)5月27日(土) 神戸ポートピアホテルにて開催予定です。

 原田 実行委員長はじめ当番学年の40回卒の皆様を中心に、チームワークで大同窓会再開に取り組んでまいります!!

秋の幹事会・常任幹事会を行いました

 令和2年(2020年)の春の幹事会以降、コロナ禍により、大同窓会は中止、総会・幹事会・常任幹事会は書面決議という事態が続き、同窓生が一堂に会する機会をつくることができませんでしたが、この度、10月8日(土)に、平生記念館にて対面での幹事会・常任幹事会を開催したしました。対面での開催は実に2年半ぶりのことです。
 母校からは、山内校長先生、足立副校長先生、吉田教頭先生、山田事務長にお越しいただき、山内先生には母校の近況についてご説明いただきました。
会議では、今年度の総会の書面決議の結果や、長年の検討課題であった入会費の代理徴収が開始されたことなどを報告。
 さらに、依然として新型コロナウィルス感染症の動向に注視する必要はあるものの、withコロナへ移行しつつある社会情勢を踏まえ、来年度は、同窓生が一堂に会しての総会を開催するとともに、4年ぶりに大同窓会を再開する方針であることを発表しました。
(開催日程は、令和5年5月27日 土曜日、会場は神戸ポートピアホテルを予定しています。)
 そして、この実行委員会の中心となる幹事学年の40回卒の方々をご紹介し、実行委員長を務める原田 邦夫委員長から力強いご挨拶をいただきました。

 

常任幹事会の様子

 

幹事会で挨拶する長谷川会長

 

2年半ぶりの開催となりましたが、多くの幹事の方にお集まりいただきました。

 

幹事就任が承認された24回卒 割鞘氏に委嘱状を交付

 

母校からご参加いただいた山内校長、足立副校長、吉田教頭、山田事務長

山内校長先生による母校の近況報告

「甲南祭」開催される!

 10月1日(土)・2日(日)、母校で文化祭が開催されました。
 コロナ禍のためオンライン文化祭が続いていましたが、3年ぶりのリアル開催です。
 そして、今年度からは「甲南祭」という呼称も生まれました。
 これまで中高の文化祭には、大学の「摂津祭」のような呼称がありませんでしたが、誰からもわかりやすく、統一的なイメージを持てるようにと、自治会総務が中心になって検討。在校生や保護者の投票に加え、同窓会の意見なども聴き、「甲南祭」に決まりました。
同窓会では、各部、学年の展示や演奏などを鑑賞し、文化大賞の審査を行いました。どの展示・演奏も甲乙つけがたい素晴らしい内容でしたが、僅差で文化部部門では生物研究部、一般部門ではグローバル・スタディ・プログラムが文化大賞に輝きました。

 

【生物研究部】

 

【グローバル・スタディ・プログラム】

 

今はタイムスケジュールもデジタル化。
(ちなみにデジタルサイネージは同窓会より寄贈したものです。)

 

ブラスアンサンブル部

 

鉄道研究部

 

生物研究部

 

書道部

 

放送部
ハイクオリティな映像・画像の制作に貢献している機材の数々

 

今年はVR制作にも挑戦

 

学年展示


 

応援団の演舞

中高ブラスアンサンブル部が神戸ジャズストリートに出演しました!

 10月8日(土)・9日(日)に神戸・北野を中心に開催された第39回 神戸ジャズストリートに、母校のブラスアンサンブル部が出演しました。
 神戸ジャズストリートは、1982年にはじまった歴史あるジャズの祭典ですが、台風やコロナ禍により2年連続で中止となり、今年、3年ぶりに復活しました。

 ブラスアンサンブル部は、神戸女子大学 教育センターの会場で2回出演。爽快ではつらつとした演奏で観客を魅了し、異例のアンコールを受けるほどの盛況ぶりでした。

2022年度総会書面決議結果について

 依然として新型コロナウイルス感染症について収束の見通しが立たない中で、2022年度も同窓会総会は書面決議による開催となりました。
 議案・報告事項については、本年6月発送の『甲窓』第65号に掲載し、ご意見等がある場合は同封した「2022年度同窓会 総会 意見票」にて6月30日迄に事務局あてに返信いただくこととしました。
 書面決議の結果、いずれの議案についても異論はなく承認されましたのでご報告いたします。
 なお、以下にお諮りした議案・報告事項を再掲いたします。

 

第1号議案 2021年度事業活動報告・決算・監査報告 各案

 【2021年度事業活動報告】

 コロナ禍の影響で制約を受けながらも、以下の活動に取り組みました。

A)総会  8月 昨年度(2020年度)と同様に書面決議としました。

B)常任幹事会・幹事会   春)4月  秋)10月  臨時)4月(役員改選)
 いずれも書面決議にて実施

C)母校との連携
 幾つかの行事では母校と調整のうえ役員の出席を取りやめ、表彰のみ実施しました。
 10月9日 文化祭(オンライン参加)
 12月20日 第2学期終業式にて、以下の表彰を実施(会長、副会長出席)。
  ○体育賞・体育特別賞表彰 10クラブ、個人34名を表彰
  ○文化賞・文化特別賞表彰  4クラブ、個人12名を表彰
  ○文化祭 文化大賞・文化奨励賞表彰
  (ボランティア委員会、中学1年学年展示)
 3月5日 高校卒業式 幹事委嘱状授与(会長出席)
 そのほかキャリアデザイン教育(OB企業訪問、OBワークショップ)に協力しました。

D)その他 毎月第3水曜日定例役員会開催(延べ11回)

【2021年度決算報告】

 2021年度の決算は下記の計算書のとおりです。

 

第2号議案 2022年度事業活動計画・予算 各案

【2022年度事業活動案】

 コロナ禍で大々的に大同窓会を開催出来ない状況が続きますが、高校・中学との連携を強め、実のある同窓会になるべく、役員一同、気持ちを一つにして同窓会活動に邁進致します。

A)総会 会則に則り10月末までに書面決議にて開催

B)常任幹事会・幹事会 春)4月 書面決議  秋)10月頃

C)母校との連携
 在校生への表彰、支援および学校行事への参加などを予定しています。
 ・体育祭、文化祭への参加
 ・体育賞、体育特別賞、文化賞、文化特別賞など各種表彰の実施
 ・自治会総務との懇談会
 ・母校が検討している「生徒手帳改訂と校則の見直し」の取組みへの参加等
 また、母校のキャリアデザイン教育(OB企業訪問、OBワークショップ)に協力してまいります。

D)その他 ・大学同窓会総会との連携 ・育友会との連携

【2022年度予算案】

 

第3号議案 幹事推薦(案)

 24回(1974年)卒 割鞘 羊一郎 様について、幹事推薦の依頼がありました。また、72回(2022年)卒の次の10名について、母校より幹事推薦の依頼がありました。
 長野 将大、安田 雄翔、上野 隼人、平山 一之心、日笠 五樹、藤澤 勇亮、井上 優平、成瀬 壮太、小野 公暉、髙橋 秀明 (敬称略)
 以上、11名を幹事に推薦する案です。同窓生の皆様のご承認をいただきたくお願い申し上げます。なお、ご承認に先立ち、72回卒の10名の方々より入会の挨拶をいただいておりますのでご紹介いたします。

【長野 将大 様】この度、同窓会の一員になりました長野です。甲南familyの関係を、より強固なものにしていきたいです。今後とも宜しくお願いいたします。
【安田 雄翔 様】この度、同窓会の一員になりました安田雄翔です。甲南の縦横の関係をより強固なものにしていきたいです。今後とも宜しくお願いいたします。
【上野 隼人 様】この度、同窓会の一員に加入させていただきました。今後も、甲南での出会いを大切にしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
【平山 一之心 様】この度、同窓会の一員に加わりました、72回生の平山一之心です。在学中に培った絆を今後一生大切にし、世界に通用する紳士として精進して参ります。これからよろしくお願い致します。
【日笠 五樹 様】この度、同窓会の一員に加わらせて頂きます。日笠五樹です。一生の友との関わりを大切にし、少しでも力になれるよう頑張ります。よろしくお願いします。
【藤澤 勇亮 様】この度、同窓会の一員に加わりました。甲南で培った素養を活かし仲間と共に励んでいきたいと思います。よろしくお願いします。
【井上 優平 様】この度新たに甲南の同窓会の一員となりました、高三D組1番の井上優平です。甲南で得た学びをこれからの活動に活かしていきたいと思います。よろしくお願い致します。
【成瀬 壮太 様】この度、歴史ある甲南の同窓会の一員となりました。
甲南での6年間で享受した学びを活かし、出会ったたくさんの仲間と共に活動に励んでいきたいと思います。これから何卒よろしくお願いいたします。
【小野 公暉 様】72回生の小野公暉です。甲南生としての誇りを胸に「世界に通用する紳士」を目指して邁進しますので、宜しくお願いいたします。
【高橋 秀明 様】この度、同窓会の一員に加わりました高橋です。6年間の学生生活で学んだことを次のステージでも発揮して毎日精進して参りたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

第4号議案 運営協力金及び広告・協賛金について

 『甲窓』第64号を通じてご協力をお願いしましたところ、大変厳しい状況の中にもかかわらず、運営協力金については60名の方から1,929,327円、広告・協賛金については24名の方から273,677円のご寄付をいただいております。厚く御礼申し上げます。
 なお、運営協力金のうち300,300円は、母校で優れた成績をおさめた運動部・文化部または個人に贈られる体育賞・文化賞の楯及び記念品(甲南学園のロゴマークが入ったガラス製ペーパーウェイト)として支出しました。

 

第5号議案 2022年度総会について

 冒頭にも記載しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止が必要な状況が続く中、本年度の同窓会総会は会同という形での開催を取りやめ、書面による審議と承認の形で、お諮りすることといたしました。ご了承ください。
 なお、例年10月に開催しておりました秋の幹事会・常任幹事会の開催方法については未定です。今後の情勢を慎重に見極めながら判断いたします。

母校で体育祭が開催されました

 去る5月24日(火)、母校では体育祭が開催されました。
 まだコロナ禍の影響があるため、騎馬戦など選手同士の接触のある種目は行えず、さらに観覧できるのは、高校3年生の保護者の方々限定、しかも事前申込制という制約はありましたが、当日はそういったモヤモヤとした気持ちを吹き飛ばすほどの快晴に。はつらつと躍動する在校生の姿は、まさに「甲南の快男児」にふさわしく、活気あふれる1日となりました。
 同窓会からは、「甲南一速い男」100m走の部、1500m走の部の優勝者にトロフィーと記念品を贈呈いたしました。
 それでは、ご観覧できなかった方々のために当日の模様を写真でお届けします。

 

【中学の部】

開会宣言

甲南一速い男 100m走 予選

クラス対抗綱引き 予選

2年生が3年生に勝つなど、トーナメント戦ならではの波乱の展開も。

大縄跳び


こちらはクラス対抗種目でも、中1から中3まで学年をまたがって編成されたチームで競う種目。何人連続で飛べるかを競います。

大綱引き

甲南一速い男 1500m走


各学年・クラスの代表12名が一斉にスタートするシーンは圧巻。ただ、徐々に差がついていきます。
優勝は中三A 岩出 一希君でした。

クラス対抗綱引き 決勝トーナメント

クラス対抗リレー 中1

クラス対抗リレー 中2

クラス対抗リレー 中3

甲南一速い男 100m走 決勝

中三D 山本 悠貴君が優勝しました。

 

運動部行進

野球部

ラグビー部

サッカー部

陸上部

アーチェリー部

バスケットボール部

弓道部

テニス部

卓球部

柔道部

剣道部

ホッケー部

ゴルフ部

バドンミントン部

水泳部

バレー部

馬術部

スキー部

クラブ対抗リレー

第3部(陸上部、柔道部、馬術部、剣道部、水泳部)

第2部(野球部、バドンミントン部、弓道部、卓球部、ホッケー部、アーチェリー部)

第1部(サッカー部、ゴルフ部、テニス部、バレーボール部、ラグビー部、バスケットボール部)

甲南一速い男 表彰式

同窓会より、トロフィーと記念品を授与。

 

【高校の部】


開会に備える自治会総務の皆さん


応援団のエール

クラス対抗綱引き 予選

甲南一速い男 1500m走

クラス対抗リレー 高1

クラス対抗リレー 高2

クラス対抗リレー 高3

甲南なべなべ大合戦

コロナ禍で接触競技ができない中、自治会総務の皆さんが考案した新競技。グラウンド中央のペットボトルを自分たちの陣地にどれだけ多く持ち帰ることができるか競います。

クラス対抗障害物リレー

転倒しているのではありません。障害物競走なんです。しかも、高1から高3まで学年をまたがって編成されたクラス対抗種目。チームワークが試されます。

甲南一速い男 100m走 決勝

運動部行進

卓球部

陸上部

ラグビー部

テニス部

柔道部

バスケットボール部

剣道部

弓道部

ホッケー部

馬術部

サッカー部

水泳部

バドンミントン部

アーチェリー部

ゴルフ部

卓球部

クラブ対抗リレー

第3部(剣道部、バドミントン部、弓道部、馬術部、アーチェリー部)

第2部(ホッケー部、卓球部、水泳部、柔道部、バスケットボール部、ゴルフ部)

第1部(野球部、バレーボール部、陸上部、テニス部、ラグビー部)

甲南一速い男 表彰式

100m走

1500m走

同窓会よりトロフィーと記念品を授与。